秋田内陸縦貫鉄道 追悼 矢口高雄さん ヘッドマーク

秋田内陸線の応援大使「スマイルレールアンバサダー」である漫画家の矢口高雄さんが、病気療養中の処、去る11月20日、81歳にてご逝去されました。
現在、阿仁合駅では横手市のまんが美術館で開催中の矢口先生画業50周年イベントと連携し、これをPRするパネル展を開催しており、待合室にはアンバサダー就任の際にいただいた先生からの応援メッセージの色紙が飾られています。
秋田内陸線では、これまで応援して頂いた先生への感謝の意を込めて12月4日から約1か月間、急行もりよし号に矢口さん作品で北秋田市公認キャラクターの阿仁マタギ『かけるくん』の追悼のヘッドマークを掲げて運行いたします。

掲示期間

2020年12月4日(金)から2021年1月7日(木)

掲示列車

急行もりよし1号、2号、3号

・もりよし1号 阿仁合駅9:15発・角館駅10:23着
・もりよし2号 角館駅11:05発・鷹巣駅13:07着
・もりよし3号 鷹巣駅14:38発・角館駅16:35着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です