投稿者「tsuruatsu12」のアーカイブ

東急 SDGsトレインヘッドマーク

SDGsトレイン『美しい時代へ号』

SDGsの「理念」と、長年にわたって東急グループが心を尽くして取り組んできた「活動」を紹介した、展覧会のような車両です。車両を包むラッピングは、その展覧会への扉と考え、SDGsを象徴する17のゴールのカラーを使ってキラキラと光が反射するようなモザイク模様をデザインしました。SDGsトレインが、乗客のみなさまとともに美しい未来へ走っていきますようにという願いを込めています。

運行期間

2022年9月上旬まで(予定)

運転区間

東急電鉄 東横線および相互直通区間で運行

取付車両

5000系

京阪 初詣洛楽2022

掲載期間

2022年1月1日〜1月3日

運行ダイヤ

淀屋橋(9:55)→ 出町柳(10:43)
淀屋橋(10:25)→ 出町柳(11:14)
淀屋橋(10:55)→ 出町柳(11:44)
淀屋橋(11:55)→ 出町柳(12:44)
出町柳(16:16)→ 淀屋橋(17:05)
出町柳(17:16)→ 淀屋橋(18:05)
出町柳(17:46)→ 淀屋橋(18:35)

掲載車両

8000系

JR東日本 中野電車区100周年記念ヘッドマーク

JR東日本では、中央・総武(各駅停車)線の運転業務を担当する中野電車区が、2021年7月10日に開設100周年を迎えました。 この記念として中央・総武(各駅停車)線で「記念ヘッドマーク」を掲出した列車を運行します。

運行期間

2021年9月21日(火)から2022年3月上旬頃まで

掲出車両

中央・総武緩行線のE231系の2編成

真岡鉄道 真岡線全線開通100周年記念ヘッドマーク

茂木側
下館側

真岡鐵道では、2020年12月15日に真岡線が全線開通100周年を迎えるにあたり、12月20日(日)ごろより普通列車に同記念ヘッドマークを掲出いたします。

掲出期間

2020年12月20日(日)ごろから当面の間(1年間を予定)

掲出車両

モオカ14形

七尾線電化開業30周年

1991(平成3)年9月1日に七尾線(津幡―和倉温泉間)が電化開業してから、今年の9月で30周年を迎えました。これからも沿線の皆さまに愛される鉄道を目指し、七尾線の車両にヘッドマークシールの取付を行います。

掲出期間

2021 年9月下旬~2022 年3月下旬

10月1日の出発式での取付けをもって全編成 への取付けが完了します。

対象列車

七尾線 521 系車両